<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

鉄道文化村   

2009年 12月 26日

f0048834_18192075.jpg

f0048834_1819207.jpg

f0048834_18192046.jpg

電車大好き息子をつれて、鉄道博物館に来ました。一度連れてきたかった場所。やはり息子は大はしゃぎでした。たぶんすごく混んでいるんだろうと思っていたら、そんなこともなく以外とゆったり。開園したばかりの頃は、すごい混みようと聞いていたから、空いていてラッキーでした。
まずは、一階の電車展示スペースで、いろんな電車を見て回りました。息子が思うままに進んでまわり、私たちはその後をついてまわるという感じ。展示してある電車に乗って、
゛もうすぐ次の駅だよぉ。お母さん降りるよ。早くしないと次の電車が出発するよ。゛等と言いながら、次々と電車めぐり。
その後は、ミニ電車を運転したり、展望スペースでお弁当を食べたりしました。この展望スペース、本物の新幹線や埼京線、京浜東北線、湘南新宿ラインなどが走っているところが見える電車好きにはたまらない絶景ポイント。私たちのような家族連れがたくさんいました。窓に張りつき、電車がくると喜んでいる子供を見ると、息子と同じような子供がやっぱりいるものだなぁと感じました。
食事の後は、お買い物をしたり、電車運転のシュミレーターをしたり。1日を満喫しました。

楽しかった様子の息子♪ よかったね。
[PR]

by TaitomanM | 2009-12-26 18:19

2009年のクリスマスイブ   

2009年 12月 24日

f0048834_8484861.jpg
f0048834_848588.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2009-12-24 08:48

山手西洋館のクリスマス   

2009年 12月 23日

f0048834_8461833.jpg
f0048834_8463265.jpg
f0048834_8464316.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2009-12-23 08:47

こどもの国(12'09)   

2009年 12月 07日

f0048834_8545710.jpg
f0048834_855139.jpg
f0048834_8552712.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2009-12-07 08:55

発表会(年中)   

2009年 12月 06日

12月8日、幼稚園年中さんの発表会でした。
初めての発表会で、波乱含みだった去年からもう一年。月日が経つのは早いものです。
あれから1年、゛息子は今年、どんなふうだろう?゛漠然とそう思いながら、今日のこの日を迎えました。思い出すなぁ。去年の発表会では興奮のあまり?タンバリンを振り回し、お友達の顔にタンバリンがあたり、挙げ句タンバリンをステージ下に投げ落としてしまったこと。劇では、小道具をステージから下にまた投げたこと。親としてまだ未熟者だった私は、溢れる涙をおさえることができなかった。悔しかったこと。
そんなことも今となっては、笑いながら話せる思い出。こどもから学ぶことは、本当に多く、あのことで、たくさんのことを考えてきた1年でした。

1年後の発表会、゛楽しみ゛というより、゛ドキドキ゛の方が大きく、ステージの幕が上がって、合奏が始まった時は、息子のその姿にウルウルしてしまいました(;_;)息子なりに頑張っていたから。母はかなり涙もろいです(;^_^A。 今年、息子が選んだ楽器はタンバリン。本人がそれを希望したそう。お隣が去年お顔をたたいてしまったYくんだったから、びっくり。また同じタンバリンだったのね。
合唱は、゛歩いてかえろう゛これは夫の好きな斎藤和義の歌です。家でも時々親子で口ずさんでいました。本番、頑張って歌ってました〜。
その後、各学級の劇では、息子のクラスは゛Let's 海中探険!゛という創作劇をしました。息子はカニ役。実は数日前からカニ役のパートナーSくんがお休みしていて、前日もお休み。だから、前夜、息子に゛Sくん、お休みだから、セリフは1人で言うんだよ。頑張って言えるかな?゛と聞くと、゛゛うん゛とだけ返事が。家でも練習していたから、たぶん大丈夫だろう、でも…?なんてドキドキしながら、迎えた当日でした。たぶんドキドキしていたのは、私くらいで、息子はそうでもなかった様子。
幕が上がり、探検隊、くらげ、あさり、ほたて、サメと次々登場してきて、とうとう息子のカニ&エビの出番となりました。全身赤のかわいい1+3人の登場。息子も自分なりに頑張って1人でセリフを言い切りました!まだまだ幼い息子が、頑張ってる姿にジーン(T_T)ときました。そして、ホッとしました。
後日、担任から
゛セリフが最後まで言えた瞬間、舞台袖で涙がでてきました゛と話を聞き、何ともジーンとし、ありがたくおもいました。年少の時の担任とも、共に涙してしまいました。どれだけの先生方や回りの方々が気に掛けて下さっていたことか…。本当にありがたく思いました。
頑張って帰ってきた息子は、皆に誉められ、うれしかったようです。笑顔でいっぱいでした。これが、息子の心に響き、心の糧になればと思っています。

よくがんばったね!!
f0048834_2335730.jpg
f0048834_234763.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2009-12-06 02:34