カテゴリ:Scuba Diving( 3 )   

グアム旅行(3日目)   

2008年 03月 10日

グアム3日目。今日はお父さんはダイビング!場所は「ピティ・ボム・ホール」その名の通り、爆弾でできたようなすり鉢状のくぼみがある場所。そのくぼみの中心には海中展望台があります。お父さんがダイビングをしている間、泰斗とお母さんはこの海中展望台へ。
f0048834_063295.jpg

水深はそんなにないけれど、魚影は濃い。そして海がきれい。ホテル前のビーチもきれいだけど、ここはすごく透明度が高い。(25mくらいかな?)朝早い時間に来たので、観光客も少なく、展望台の中も、海もほぼ貸し切り状態です。
f0048834_065781.jpg

ダスキィアネモネフィシュ。ミクロネシア固有のクマノミです。
f0048834_07834.jpg

展望台の中の泰斗は大興奮!「黄色いお魚さんだ」「こっちも来たよ。あっこっちからも来たよ」しまいには「お魚さん食べる~」ってオイオイ…。魚と戯れる我が子。実はお父さん的にはこの写真が撮るのが今回の旅行の一番のめあてでした。
f0048834_0132171.jpg

今回お世話になった「レッツダイブグアム」 http://www.letsdiveguam.jp/ のYukikoさんに撮ってもらいました。展望台の中と外での家族写真です。
f0048834_073682.jpg

夜は「チャモロビレッジ」へ。ローカルのにおいがぷんぷんとする、毎週水曜日にあるお祭りです。屋台もいっぱい!。ローカルフードに怪しげなTシャツ、ハンドメイドの雑貨。お母さんの買い物心をくすぐるものがかり。泰斗は「アピギギ」というココナッツミルク・弾ぷん・砂糖を混ぜ、バナナの皮で巻いて焼いたお菓子に夢中。一人で3本も食べてしましました。
[PR]

by TaitomanM | 2008-03-10 00:07 | Scuba Diving

壱岐でのダイビング   

2007年 09月 05日

長い間壱岐に住んでいて、壱岐の海に潜ったことはありませんでした。今回が初ダイビングです。あいにく前日までの雨のせいで、透明度はいまいち、いまにぐらい。
f0048834_23564979.jpg

世界最北端の珊瑚礁です。
f0048834_2357268.jpg

網のなかには鮫が・・・。食べられてしまうそうです。
f0048834_2357122.jpg

ウニを捕獲。これをもって水面にでると「密漁」でつかまります。
f0048834_23572214.jpg

今回潜ったのは、湯ノ本湾です。
[PR]

by TaitomanM | 2007-09-05 23:57 | Scuba Diving

10月18日(Scuba Diving in Saipan)   

2006年 10月 24日

今回のサイパン旅行のメインイベント、それがダイビングでした。
本日、曇り空なものの、天気は悪くない。もともとダイビングは私がオーストラリアに1年いたときに、初級ライセンスをとり、結婚して、旦那さんがその魅力に取りつかれ、旦那さんもライセンスを取得。趣味とまではいかないけれど、お互い共通して楽しめることです。
今回私は潜るのが3年ぶりほどで、ちょっとドキドキ・・。旦那さんは2ヶ月ぶりでした。利用したショップは、Mei Dive というところ。何とショップの店長さん(63歳)が泰斗の子守をしてくれると言って下さり、私たちは夫婦一緒に潜れることになった。やった~♪
1本目は、少し緊張。久しぶりの海の中で、初めは楽しむというよりは一生懸命でした。インストラクターさんも、そんな様子が分かったみたいで、海の中で何度かリラックスさせてくれました。1本目からあがったとき、泰斗は63歳のシゲさんと犬の”タイガ”と一緒に浜辺でお利口さんに待っていてくれました。シゲさん曰く、泰斗は全く手がかからなかったとのこと。タイガを追いかけて遊んだり、お砂遊びをしたり、全く泣きもせず、よい子だったと聞かされました。よかった。
休憩を入れて2本目、今度はリラックスしてもぐることができました。うれしかったのは、ウミガメに出会えたこと。9年前にオーストラリアのグレートバリアリーフで見て以来、ずっと見ることはなかったので・・・。ちょっと一緒に泳げて、楽しかった。実は2本目を潜る頃に、結構雨が降り出してきて、海中の透明度がきになってたけれど、とてもきれいで気持ちよかった。でも、インストラクターさん曰く、快晴の時の透明度は、びっくりするぐらいきれいだそう。いいなあ。f0048834_2215525.jpg

シゲさん(店長さんと”たいが”とたいと。泰斗は、”たいが”をとっても気に入って、よく追っかけてました。





f0048834_2216686.jpg






アジの大群、”アジ玉”。すっごくきれいだった。



f0048834_22161528.jpg






1ダイブ目で出会ったウミガメ。一緒に泳げて、最高にうれしかった。
f0048834_22162398.jpg

久しぶりのタンクは重かったな~。
f0048834_22163546.jpg
指をこすり合わせると寄ってくるトロピカルな魚たち。きれい。
f0048834_2216437.jpg
f0048834_22165322.jpg
                     ニモ発見!アネモネフィッシュです。f0048834_2217621.jpg

何と帰り道がとんでもないことに・・・。一時的な大雨で、道が洪水のようになって、車は通行不可。まじ、冷や汗ものでした。泰斗も一緒だし、食べ物も泰斗のおやつちょっとだけで、もし”陸の孤島”なんてことになっちゃったら、どうしよう~”と本当に冷や汗でした。どうにか迂回路を通り、無事に帰ることができました。ジャングルの道のように、車は大揺れでしたが・・・。
店長さんも、30年以上この仕事をしてきてこんなことは初めてだと言っていました。”
f0048834_22171378.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2006-10-24 22:17 | Scuba Diving