カテゴリ:幼稚園( 28 )   

保育参観(年長)   

2010年 06月 05日

f0048834_0272968.jpg
f0048834_0274125.jpg
f0048834_0275495.jpg
f0048834_028530.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2010-06-05 00:26 | 幼稚園

保育参観(年中)   

2009年 06月 09日

幼稚園の保育参観へ行って来ました。
今月は父の日もあるので、今日は父親参観日。  
去年は仕事で参加できなかった夫。
今年は参加できました。

f0048834_2243183.jpg
まずは、外で体操。
年少の頃は踊っていたり踊っていなかったりばらつきのあった息子でしたが、今日は先生の方をじっと見て一生懸命おどってました!さすが年中さん♪
園長先生の話になった時、先生の
”今日は、こんなお話をしてみたいとおもいます。”
の言葉に
”ねえねえ、どんなおはなし~??”
と、最前列の息子が大きな声で語りかけていたのには笑っちゃいました。
まだまだ、そんなところは幼いのですが、こんな光景、今しか見れないし、恥ずかしいとおもいつつ、かわいいな~っとも思って見てました。

f0048834_2244650.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2009-06-09 02:24 | 幼稚園

マラソン大会(年少)   

2009年 02月 24日

今日はマラソン大会。
前日大雨でお天気が気になりましたが、どうにか雨も止み、
大会決行となりました。

前日のサンフラお迎えの時に担任に聞きました。
”うちの子、800㍍も走れるのですか?”って。
そしたら担任、
”普段は練習で800以上走ってますから、大丈夫ですよ♪”って。
さすが、運動系の幼稚園といわれるだけはあるわ。

ということで、当日、多少の安心感があったものの、ドキドキ。
当の本人(息子)は準備運動から至って楽しそう。
ノリノリで準備運動していて、ホント楽しそうで。
たぶん、マラソン大会の意味、わかってないかも~。緊張感なしでした。
でも、年少さんなんて、こんなものかしら?

f0048834_2226835.jpg担任のお話を、みんなきちんと聞いています。











f0048834_22235161.jpg

f0048834_843317.jpg
いよいよ年少さん、スタートしました。背が一番低い息子は、一番後ろからのスタート。ただでさえ小さい早生まれなのに、不利じゃん~って思いながらも、これはやっぱり将棋倒しになったりするのを防ぐためなんだな~って思いながら見てました。
この写真は、まるで歩いているように見えるけれど、実はしっかり走ってました。
全力を出し切ってる!って感じではなかったものの、(まだ全力を出すってことはわかってないだろうなぁ)親が思っていた以上にがんばって走っていたので、よかったな~えらいな~と思いました。
ちゃんと、最後まで走りきりました!
ゴール手前でコース間違えそうになってて、ちょっとヒヤッとしたけれど。(笑)
がんばったね☆

f0048834_2224245.jpg終了後、担任からみんなにメダルが渡されました。

子供たちはみな大きく成長しているようです。
時に親の思っている以上のことをやってくれたりします。

年少さんで入園して、最初はよくお漏らししてたし、制服のボタンも上手にはめれず、
親子で格闘したっけ。
でも、いつの間にか、すっかりできるようになっていて。

まだまだの部分もあるけれど、この1年で大きく成長しました。
しっかりと完走したマラソンの様子を見て、そう感じました。
[PR]

by TaitomanM | 2009-02-24 22:24 | 幼稚園

2月生まれのお誕生会〓   

2009年 02月 20日

今日は、幼稚園で2月生まれの児童のお誕生会がありました。

発表会&保育参観を観ていて、私なりに気づいたこと。
どうやら息子は私に観られていると妙にうれしくて??テンションが上がり、
変な行動(お友達を押したり)することが分かり、
なので、今日は母が見に行くことは伝えずにこっそりとお誕生会を見に行ってきました。
会場の幼稚園ホールに入るときは、マスクで変装??までして・・。(笑)

ホールに着くと、ちょうどお誕生日のお友達がリハーサルをしていました。
息子は全く私に気づかず、園長先生にお名前を呼ばれてもちゃんと大きな声で返事もでき、
時にニコニコして、それはたのしそう♪

本番。
全園児がホールに入って、お誕生会がスタートしました。
今月お誕生日の児童は全部で34人。
壇上にならべられたイスに座って、園児からの歌のプレゼントを聞いたり、園長先生のお話を聞いたり、個人インタビューに答えたり、保護者からの歌のプレゼント、職員による出し物など内容盛りだくさん!のプレゼントをもらいました。
園児達は、それはそれは元気いっぱい歌い、先生のお話も長くてもしっかり聞けていて、
すばらしかったです。きっと先生方の日頃の指導が行き届いているのだろうと、感心しました。

息子に関しては、壇上でも緊張感はなく、時々体がフラフラしていたものの、でも最後までちゃんと着席して
いられました。
インタビューは、”好きなデザートなんですか?”
前日に、担任と練習していたことを聞いていて、息子は”おまんじゅうとどら焼き”
と答えていたので、今日もその通り答えるのかと思いきや・・、
本番では”リンゴとみかんです!”と答えていました。
ちゃんとしっかり答えられていて、よかったよ~。

今日は、かわいいウサギの王冠とお誕生カードを持ち帰ってました。
お誕生カードには、
好きな遊び  ブロック
大きくなったら  モノレールの車掌さんになりたい
身長  97.1㎝
体重  15.1㎏
そして、担任からのメッセージが書かれていました。

しっかりお返事したり、質問にも答えることができた息子に成長を感じました。
でも、きっと私と目が合っていたら、調子狂っていただろうけど・・。

素敵なお誕生会でした。
f0048834_17225741.jpg



f0048834_23302048.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2009-02-20 23:30 | 幼稚園

幼稚園発表会(12月6日)   

2008年 12月 07日

昨日は幼稚園の発表会でした。
お天気は良好で、ぽかぽかと春のような暖かさ。
年少さんは、12時半集合で、ちょっと早めに家を出て11時45分頃園につきました。

園についてから開場するまでの間、息子はお友達とすべり台をしたりして楽しく過ごしてました。
私たち親は、順番待ちの列に並び、待機。

”果たして、ちゃんとやってくれるのか?”
期待より不安の多い母をよそに、息子は待っている間ずっと楽しそうに遊んでました。
なんで不安の方が大きかったかって、それは
”総練習の時小道具を投げちゃったんです”
って担任から聞いていたので。

最近、家でも、思い通りにいかないとおもちゃを投げたりしていたことがあったから、そんな息子の様子が気になっていました。
家では、ものを大切にすること、お友達をつついたりしないこと、など、ことあるごとに話していたのですが、すぐにはよくなるはずもなく。

開場後、母は前から4列目のカーペットに座ることができました。
舞台がよく見えて、文句なしの場所。
程なくして4クラス合同の合奏合唱が始まりました。

幕が上がると、すぐに息子を見つけることができました。
中央あたりで、なんと両隣が赤ちゃん時代からのお友達。
”あんぱんまん”の音楽に合わせて、合奏が始まりました。
息子はタンバリン。お友達の様子を気にしつつ、一生懸命頑張っている息子の姿に感動していました。
そして、次は、合唱。
大きく口が開いていたわけではないものの、歌っている様子に、うれしく思っていました。
と、舞台上の息子と私が目が合ってしまった。
その瞬間、息子が突如、体を揺すり始め、両隣のお友達を押し始めました。
終いには手に持っていたタンバリンを振って、お友達の顔に当たって。
危険を感じた先生に壇上から降ろされた息子は、舞台の裾に立たされていました。
そして、それが気に入らなかったのでしょう。今度は、手にしていたタンバリンを壇上から下に投げてしまって。
私は本当にビックリしてしまいました。
すごく悲しい気持ちになり、そして、クラスごとの発表が果たしてちゃんとできるのか、一気に不安になりました。

クラスの出し物、”おいもをどうぞ”では、息子はネコ役。
かわいらしいその姿よりも、もう、母は不安の方がいっぱいで。
この時も息子は、お友達を押したり、小道具のお芋を壇上下に投げてしまってました。
この時は会場の笑いを誘っていたものの、親として、まったく気の休まることもなく、ずっとハラハラしていて、同時に悔しかった。

演技がちゃんとできていないとか、そういうことでなく、
お友達を大切にできなかったこと、モノを大事にできなかったこと、それが悔しかった。
悔しくて、腹が立って、涙が出てきて。

その後、私は他のクラスの出し物を見ることができず、ずっと外で夫と今日の息子の行動について話しました。
なぜ、息子は舞台上であのような行動に出たのか?
今日息子にどのように話をするか?
今後どのように接していくか?

ようやく年少さん全てのクラスが終了し、各クラスごとのお迎えの時間になりました。
そこで、目にした息子の様子は、さんざんで。
またもや、お友達を押して、先生にいただいたご褒美のメダル?はビリビリに破いていて。
息子がお友達を押している姿を見て、もう、この場でちゃんと叱るしかないと、私も息子を突き倒し、そして、息子に伝えました。
”押されたら痛いでしょう?嫌な気持ちになるでしょう?あなたがお友達にしたことは、こういうことなんだよ”って。
大泣きの息子でしたが、私も大泣きでした。
この子と、もっともっとちゃんと向き合って行かなきゃと思いました。
今までだって、ちゃんとせっしてたつもりだったけれど、でも、もっともっとこの子と向き合わなければいけないな、と思いました。
親として、反省点は多々あって。

子育てって、むずかしいなぁ。

担任と、すこしだけ、話をしました。
”今日は、みんな、頑張ったから、先生がご褒美に賞状とメダルをプレゼントするよ”といって息子にも渡してくれたとき、息子は先生にこう言ったそう。
”ボクは、きょう、がんばれなかった。だから、いらない”って。
そして、メダルをビリビリ破いたそう。
息子は息子なりに、今日の自分の姿を自分なりに感じていたのです。

家に帰ってから、息子と今日の出来事を話し、先生にいただいたメダルをもう一度、ハサミやテープを使って、元通りにしました。そして、火曜日の登園で、先生に”ごめんなさい”って言おうと約束しました。
迷惑をかけたお友達ママさんには、メールなどで謝りました。

その後、母は職場の忘年会に行きました。
同僚の保育士のうち2人が元幼稚園教諭だったため、今日の息子のいきさつを聞いてもらいました。
そしたら
”そんなこと、年少さんだったらよくあることだったわよ~。大したことないわ~”とさらっと、励まされて。
忘年会に行くのが億劫になるくらい落ち込んでいた私だったのですが、同僚の先生方の励ましやアドバイスに慰められました。
心配して、励ましメールをくれたママともにもホント感謝の気持ちでいっぱいになりました。

子育ては、難しいけれど、やっぱり気長にじっくりとこの子と向き合っていこうと思いました。
f0048834_2343161.jpg
f0048834_23432846.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2008-12-07 19:17 | 幼稚園

保育参観(年少2回目)   

2008年 11月 04日

f0048834_2317441.jpg

保育参観へ行ってきました。
普通ならワクワクしていくところ、でも、今回は楽しみより、不安が大きかった。
きっっっと、チョロチョロしたり、先生の話聞いてなかったりするんだろうなって。

そんな不安は、実は1週間くらい前に担任から
”たいとくん、最近不調なんです。お支度は自分でできていたのに、またできなくなってきたり、園でとった青梗菜を収穫袋から取り出して、葉っぱを一枚ずつちぎっていたり・・・。園長先生にお話されても、上の空だったり・・。”
な~んて話を聞かされていたもので。

”おいおい、大丈夫なのかい?”って心境でした。

行ってみると、な~んだ!よかった。
思っていたより普通で、お友達にもお話ししたり、たのしそう♪
保育中、制作活動の時は、できなければ、ちゃんと先生に聞こえるように、
”たいちゃん、できないの~””せんせい、わかんない~”等と訴えたりもしていて、自分の気持ちをしっかりアピール。
お友達に比べたら、そりゃ~、遅かったりするけれど、そんなことはあまり気にならない。
自分の気持ちをはっきり発言できているところが、よかった!


f0048834_23171767.jpg


給食の時間は、お友達のコップに自分のコップのお茶を入れたりいたずらしてて、担任に怒られてたけれど・・・・。
まだまだ、幼い息子ですが、クラスで楽しそうに過ごしていて、ほんとよかったな。
[PR]

by TaitomanM | 2008-11-04 23:17 | 幼稚園

初めての運動会(10月4日)   

2008年 10月 05日

いいお天気に恵まれました。
今日は息子にとっても、父母にとっても、初めての運動会!
のんびりマイペースな息子なので、実はちょっぴり心配でもありました。
f0048834_23133063.jpg


さかのぼること先週。幼稚園では運動会の練習が行われている毎日。
息子に、”ハイホーはちゃんと踊れてる?”と聞いてみたら、
”たいちゃん、ハイホー踊れないの~”とちょっと不安気。
”ハイホー”とは年少さんのダンスのこと。
息子の話を聞いて、なんとなく様子が分かりました。
きっと踊りがよく分かってないのか、自信がなくて踊れないのか、まわりに圧倒されているのか、そんなところでしょう。早速、担任の先生に様子を伺うべく、預かり保育の帰りに”ハイホー踊れてますか?”って聞いてみました。
そしたら”担任と2人だけの時は結構踊れている”でも”全員ですると踊れなくなってしまう”ということがわかりました。

f0048834_23155149.jpg

初めての運動会。息子には運動会って楽しい!みんなと一緒に踊ってうれしい!ボクも踊ることができた!という喜びと、なにより自信をつけさせたかった。だから、”ハイホー”を一緒に練習することにしました。たまたま、同じクラスのSくんママが運動会の総練習の練習風景をビデオに記録していたので、それをお借りして、そのビデオを見ながら一緒に練習しました。
初めて練習した日の翌日、なんと預かり保育の帰りに担任が駆け寄ってきてくれて、
”たいちゃん、今日完璧にハイホー踊れましたよ~!まわりのお友達も、タイトくんが踊ってるっていってびっくりしてましたよ~!ハイホーだけじゃなく、オープニングのダンスも上手に踊れて、私もびっくりしました~!”って。
うれしくて、ウルウルきちゃいました。担任もちょっぴりウルウルしてて、そんな先生の様子もうれしかった。
練習は運動会の3日前くらいからしかできなかったけど、日に日に上手になっていって、息子の様子も生き生きしてきました。
”これだったら、本番も行けるかも”なんて、夫とも話しつつ当日本番を迎えました。

当日の席取り。
前夜から夫と悩みつつ、6時開門の1時間前、5時前から並ぶことに決めました。
夫婦で4時過ぎに起床し、私はお弁当作り、夫は幼稚園へ。
幼稚園へ着いた夫から
”あちこちからいびきがきこえる~”ってメールが来ました。笑えたな~。
前夜から寝袋持参で並んでいる人もいるからなぁ。
6時に夫から電話があり、結構いいポジションに席を取ることができたそう。
前から3列目で、ばっちりいい場所でした!

f0048834_2351557.jpg

運動会、まずはオープニング。
年少さんのダンスで、息子も見事踊ってました!!
母、感激!!!すばらしい!!
もう、一生懸命踊ってるってそれだけで、よかった!

f0048834_23533462.jpg

次にかけっこ。
総練習でもビリでゴールした息子。
だから、やっぱり本番もビリでした~。
でも、総練習より悪かったかも。
ゴール直前で失速し、脱線しようとしてました。
あれは、みんなの注目あつめただろうな~。
来年は、かけっこの練習かしら??(笑)

f0048834_23141599.jpg

そして、次は”ハイホー”。
入場してきた息子に心の中で”がんばれ~!”と声援を送りました。
曲が流れ始めて、息子も踊り始めました。
一生懸命頑張って踊ってる~~~!
それだけで、もう、今日の運動会は万々歳!!
よ~くみると、まわりにはと~っても踊りが上手な子もいて感心しちゃったけれど、
不器用だってちゃんと踊ってる息子のその姿だけで、ホントに父母は満足でした。
よくがんばったね☆

f0048834_23144143.jpg

年少さん親子ダンス。
これまた、息子は息子なりに上手に踊っていました。
この幼稚園の姉妹園の保育園の先生方が息子と私を見つけてくれて、みんなで手を振ってくださいました。うれしかった。保育園には去年お世話になっていたので、息子の大好きなS先生も見ててくださったし、うれしかったです。

f0048834_23145767.jpg

お弁当タイム。
おなかペコペコの息子は、大好物にパクついてました。
きょうは、息子のリクエストでサツマイモと栗のコロッケ、カボチャの煮物、オクラの肉巻き、オムレツ、ウインナー、鮭のトマト煮、プチトマト、なし、茹で栗、いなり寿司。
母も頑張りました。
いっぱい作っていったけれど、ほぼ完食!
よかったわ♪

午後は年少さんの出番はなく、の~んびり。
暑くてちょっとバテそうだったけれど。

お父さんの保護者綱引きは、応援むなしく、1回戦敗退。残念でした。

f0048834_23152693.jpg

閉会式も無事終えて、運動会は終了しました。
運動会の役員の方々が、とても忙しそうに動いていらっしゃいました。
役員の方々や先生方のおかげで、本当にいい運動会でした。
[PR]

by TaitomanM | 2008-10-05 06:10 | 幼稚園

幼稚園1学期終了!   

2008年 07月 19日

やはり大事な息子。
だから、入園から4ヶ月、それぞれの場面でなやんだな。

この1学期間で確実に息子は成長しました。

・お話がとても上手になりました。
・おトイレがかなり上手にできるようになりました。
(入園当初はお漏らしの毎日!それが今では、自分から”おしっこ~”といえるようになったのです。
・お友達の名前も数人ですが、家での会話に出てきます。
・制服のぼたんが自分でできるようになってきました。

4月  身長92,5cm  体重14kg
7月  身長94,6cm  体重14kg
クラスの男の子の中で一番のおちびさんですが、ちゃんとおおきくなってきてる。
9月にはどう成長しているかしら?

そう、幼稚園からもらったお手紙にこんなことが書いてありました。
”子供にとって夏の遊びといえば、太陽と土と水です。裸になって日光を浴びながらの水遊び、どろ遊びは最高です。しかし水いたずら・泥いたずらにならないよう、子供は何を考えあそんでいるのか、何をやり遂げようとしているのか見守ってあげましょう。

夏休み、いろんな経験させてあげたいな。
f0048834_611648.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2008-07-19 22:34 | 幼稚園

初めての夏休み(7月20日~)   

2008年 07月 19日

幼稚園は昨日が終業式。
今日から夏休みです。

息子は、この夏休みをず~っと楽しみにしていました。
”新幹線は?” ”夏休みに乗るんだよ”
”ロマンスカーは?” ”夏休みに乗るんだよ”
ってな具合の会話をかれこれ2ヶ月くらいほぼ毎日していました。
そんな夏休みがやってきました。


夏休み初日の今夜、母は一人、スローな夜を過ごしています。
一人でご飯をたべ、ビールを飲み、閉めにアイスまで食べた。
たまには一人の夜もいいもの。

今日息子は、父親の職場の1泊旅行についていっちゃいました。
母が仕事だったために日中保育する人がいなくて。
夜9時にお休みコ~ルがあったとき、息子はかなりテンションが上がってました。
うれしい♪楽しい♪時間をすごしてるのでしょう。
びっくりしたのは、電話での会話がとても上手にできたこと。
”あした、お母さんにお土産かってくるよ~”
”お父さんと寝んねするの~”
”ご飯おいしかったよ~”など、今日のことをしっかりお話してくれました。

明日、息子はロマンスカーに乗って帰ってきます。
お話を聞くのが楽しみです。
[PR]

by TaitomanM | 2008-07-19 22:22 | 幼稚園

初めての保育参観   

2008年 06月 16日

f0048834_0185967.jpg入園して、2ヶ月。初めての保育参観がありました。
本当は父の日前の父親参観みたいなもの。だけれど、ウチの夫も仕事で”父親参観”。ということで、参観は母が行ってきました。参観前のお外遊びの時までは、夫も幼稚園にいて、我が息子の様子を少しですが見ることが出来ました。

夫婦2人して、なにげに気にしていた保育参観。
きっと超マイペースな我が子は、マイペースすぎて集団行動はまだまだだろうな~と思っていました。がしかし、そんな親の不安とは裏腹にそれなりにお外遊びをして、お友達とも関わって遊んでいました。体操も全くダメかな~と思っていたら、そんなことはなく、息子なりに一生懸命踊っていることもあり、とてもうれしかったです。f0048834_0112524.jpg














f0048834_0113754.jpg参観で、父の日のプレゼントをしてくれました。
じょうず!でびっくりしました。
だって、先日描いた母の似顔絵より数段うまくなっている。
家に帰ってから、お父さんに渡すと、大喜びでした。
[PR]

by TaitomanM | 2008-06-16 00:11 | 幼稚園