カテゴリ:家族( 3 )   

おじいちゃんと水族館へ   

2009年 07月 28日

九州からおじいちゃんが訪ねてきて下さいました。
おじいちゃんが来るやいなや、超ハイテンションの息子。
と~ってもうれしかったみたいです。

月曜日、父母ともに仕事だったため、息子はおじいちゃんとお出かけすることになりました。
向かうは、江ノ島水族館。
”おじいちゃん、だいじょうぶかしら~?”と思う私の心配をよそに、
おじいちゃんは半日しっかりと孫のお世話をしてくれました。
でも、思いがけず降った大雨には苦労したようですが・・・。

そんな母も仕事帰り、大雨にあたり、ずぶぬれで帰宅しました。
せっかく干した洗濯物もずぶぬれでした~。

息子は、おじいちゃんに買ってもらったトルコアイスが一番楽しかったそう。
水族館の一番の思い出が、”トルコアイス”とは笑っちゃいましたが、
家では大きな魚、小さな魚、ペンギンさんなど、いろんな話をしてくれました。

おじいちゃんをひとりじめできて、よかったね。
f0048834_2463612.jpg
f0048834_2465286.jpg


普段、一緒に過ごすことのないおじいちゃんなので、
今日は本当に有り難かったです。

お父さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。
[PR]

by TaitomanM | 2009-07-28 02:46 | 家族

おおみそか   

2008年 12月 31日

今日は大晦日。
昨夜遅くに帰宅したため、朝はのんびり。
その代わり、午後からは買い物、仕上げのお掃除、おせち作りに大忙し。

家族で、仕事を分担しました。
買い物はみんなで。
まだ残っていた2Fの窓ふきや玄関掃除はお父さんと息子で。
おせち作りは、母が担当。

息子はおとうさんと一緒に窓ふき!
おせち作りに奮闘していた母は、その様子を全く見なかったものの、
後で窓を見たら、ぴかぴかに。頑張ったのね。
エライエライ。
f0048834_23472728.jpg


母は、おせちを作りながら、いろんなことを考えてました。
今年一年のこと。

二人目欲しかったけど、できなかったなぁ・・・、とか、
息子はいろいろあったけれど、親として、勉強することも多く、
おかげでまた一つたくましくなれたなぁ・・・、とか、
来年は英語の勉強はじめたいなぁ・・・、とか、ほんといろいろ。

おせち作ってると、家族のこと、たくさん考えるのよね。毎年。
1年にたった1回の貴重な時間。

私が子どもの頃、いつも大晦日には祖母が台所にずっと立ってお料理してたのを
思い出す。
大好きだったおばあちゃん。
料理上手で、働き者で、愛情いっぱい注いでくれてたな。
台所のおばあちゃんを見ながら、私はたくさんの帰省してきたいとこたちと
遊んでて、それはもう楽しかった。

大人になって、自分がおせちを作るようになって、
祖母の愛情をさらに感じるようになった。

同じようにおせちを作るようになって、
昔の私の家族への感謝の気持ちと、今の私の家族への感謝の気持ち、
両方感じるようになったな。

1年にたった1回のこの時間は、自分を勇気つけてくれたり励ましてくれる
大切な時間です。
f0048834_7145356.jpg


そうそう、この日、夫の実家から大きなぶりが届きました。
大きな魚をさばきました!
かなり格闘しましたが、さばいて、ぶりのお刺身とぶりの照り焼きが完成。
美味しい地の物、本当に有り難い物です。

おいしくおいしくいただきました。

f0048834_23473842.jpg

[PR]

by TaitomanM | 2008-12-31 23:47 | 家族

マスク入院(2月5日)   

2007年 02月 05日

f0048834_11462197.jpg

我が家の愛猫”ますく”が入院した。
この猫はもうおばあちゃんで、人間でいうと64才以上。
出会ったとき(飼い始めた時には)既に成猫だったため、はっきりした年齢が分からないのだけれど。
腎臓の機能が低下してて、腎不全とのこと。人間だと透析を受けなきゃいけないレベルらしい。
今日は、午前中にお見舞いに行ってきました。
泰斗も”ますく”が大好きなので、早くよくなって帰ってきて欲しいものです。
でも、ますくにとっては、泰斗は天敵!?かも。
[PR]

by TaitomanM | 2007-02-05 11:46 | 家族