幼稚園願書提出&面接&制服採寸(11月1日)   

2007年 11月 01日

f0048834_22263266.jpg

今日は、忙しかった~。
幼稚園の願書提出の日だったので、両親そろって面接に臨みたく、
旦那さんにも休みをとってもらいました。
ただ、面接は午後1時10分からだったので、午前中のスイミングには
行けるね~と話し合い、久しぶりにswimming with お父さん。
スイミングは、11時20分からで、12時終了。
すぐにプールを出て、家に12時15分に帰宅、そして昼食。
着替えて、準備をし、12時40分には家を出ました。
ん~、すごく過密なスケジュール!!
でも、こんな慌ただしさが楽しめたのは、きっと泰斗の幼稚園決定の日で、
私がワクワク?していたせいかしら??

幼稚園に着くと、門の前で、先生がパペットを持ってお出迎え。
入っていくと、要所要所にパペットを持った先生方が。
きっと、子供を和ませるため&園庭などで遊ばせず、子供を誘導するという作戦なのでしょう。
泰斗はその作戦にまんまと乗り、スムーズに受付まで行きました。
受付で願書と調査カードを提出。
その後すぐ、”四肢機能”と書かれた紙の貼ってあるホールへ。
初めは、”お父さんと一緒にいく~”と行っていた泰斗も、やっぱりまたまた先生方のパペット作戦に吸い寄せられていき、父母とはスムーズにさよなら~。
保育園の一時保育を利用しているせいか、父母から離れることに抵抗はなさそう。
楽しそうに”四肢機能”チェックをうけてきたみたいです。
泰斗がそんなことをしている間、私たち親は、待合室で待たされていました。
もうすぐ面接というところで先生に連れられて泰斗がやってきました。

名前を呼ばれ、一緒に面接室へ。
ここでも、また泰斗は親とは別々で、面接は両親だけでした。
園長先生に聞かれたことは、
”お子さんのお名前はどなたがつけられましたか?”
”なぜこのお名前にしたのですか?”
”うちの園に決めた理由は何ですか?”
の3つを聞かれました。
1つめと2つめは、父が答え、3つめも父が答えるかと思っていたら、
旦那さん、私の方をみて、
”あ~た(あなた)が答えり~!”と、我が家のように普通の会話。
私、心の中で、
”おいおい、面接だぞ~!なんで、そんな振り方するの~?”
”あなたが、答えて下さい。”とか、普通はもっときれいにはなすでしょう??”
と思いつつ、にこやかに質問に答えた私でした。
後で、旦那さんになぜあんな我が家のような会話だったの~?と聞いたら、
”だって、全然緊張してなくて、リラックスしてたから~”だって。
笑っちゃうよ~、このお父さん。

ともあれ、無事入園許可を頂き、入園料も収め、制服採寸へ。
泰斗が試着しているところをカメラにパチリ☆
親ばかです~。(笑)

そうそう、面接中、私が一生懸命園長先生にお話しているとき、
旦那さんは、泰斗が別の先生と話している様子に聞き入っていたとか。
とってもよくおしゃべりしていたみたい。

家に帰り、泰斗は、園が楽しかったらしく、
やたら幼稚園の話をしていました。
プレゼントに頂いた”幼稚園の絵本”を気に入って、何度も何度も読まされた母でした。

この園で、きっといろんな経験をしてくことでしょう。
元気に通おうね。
お父さんお母さんも、泰斗に負けないくらいがんばるよ~!
[PR]

by TaitomanM | 2007-11-01 22:26 | 幼稚園

<< 11月2日 お父さんとスイミング(11月1日) >>