保育士2次試験(10月14日)   

2007年 10月 14日

f0048834_21372094.jpg

ずっとブログをお休みしていました。
試験を控えていて、間がなかったもので。
最近の泰斗の成長は、またおもしろく、なので、これからは、またマメに入れていこうと思います。

今日は保育士2次試験でした。
場所は、東京家政大学。
JR十条駅で、我が家からは結構遠い!ということで、5時おきで、6時15分頃家を出ました。
多くの受験生がいて、東京会場はなんと1300人!
たぶん全国のどの会場よりも一番多かったんじゃないかしら?
9時30分から絵画の試験が始まりました。
前もって出されていたお題が、”保育所での活動の一場面を絵にする”というものでした。
なので、私はお砂遊びと御神輿作りをひたすら練習してのぞんだら、な!なんと、
試験問題の指定が、”鬼ごっこの様子を描くこと”でした。
す~~~っごく動揺しました。
だって、去年の当日指定は”ふれあいの1場面”だったから、今年もそんな抽象的な感じだろうとおもっていたのに。やられました。
もう、お砂を描く気マンマンだったので、描いたこともない鬼ごっこは相当きつかった?
でも、やるしかないと描き始めました。
しかし、あまりの同様に、最初は手が震えてました。
45分、どうにか描ききりました。でも、構図は本当によかったのか?
保育士さん、頭がおおきすぎたなぁ、などなど反省点はいっぱいでした。
試験終了で、近くにいた人たちとお話をしたら、皆さんもかなりの動揺だったそう。
私同様、鬼ごっこは描いたことがなし、手も震えた~と言ってました。

受験者が多いため、次の言語の試験までが、なんと6時間もあって。
だから、出会ったお仲間さん4人と一緒にランチをし、絵画の話をし、一緒に言語の練習もしました。
一緒に過ごせたおかげで、待ち時間もどうにか苦なく過ごせました。
やっと、3時55分の集合時間が来て、いよいよ言語。
この日のために私は3歳児用に、”サラダで元気”、4,5歳児用に”そらいろの種”を暗記して、何度も練習してきました。
試験官2人を目の前に、3分間の口演。途中緊張で頭が真っ白にならないか心配したものの、どうにか満足行く形で、読み切ることができました。
退室するときに、試験官も笑って下さり、一気に緊張がほぐれました。
言語は、できた!!という感じです。
問題は、絵画。
あ~、11月下旬の結果まで、先は長いな~。

ここまで、応援して、協力してくれた家族には本当に感謝しています。
支え合ってこそでした。
ありがとう!!!
できれば、合格!していたい!
神にも祈る気持ちです。

さて明日は、久しぶりに保育園のお仕事。
今日のことはふっきって、子供達といっぱい遊んでこよう♪
[PR]

by TaitomanM | 2007-10-14 21:37 | 保育士試験

<< 電車とバスの博物館 ひよこさんの運動会 >>