保育士試験終了!(わ~い^o^)   

2007年 08月 11日

f0048834_1339552.jpg

8月7,8日の両日、保育士試験がありました。
年に1回だけのこの試験。
去年初受験で、10科目中7科目合格。
今年は絶対2次試験へ進みたいと、半年近くほぼ毎日時間を見つけて、時間を作って勉強してきました。

初日の試験は、昨年たった1問に泣いた社会福祉、
今年もやっぱり難しかったかな~?
社会福祉法、障害者自立支援法、生活保護法、介護保険法、集団援助技術に個別援助技術、保育所保育指針などなど、まんべんなく出されていました。
試験直前の予備校の通信模試で、唯一この科目だけ不合格点を出してしまったので、最後の2週間くらい徹底的に勉強してました。
だけど、5択中最後の2択で迷うものがたくさんあり、試験終了直後は不安でいっぱいでした。
結局あまりに不安な私は、試験後自習室で勉強中の人がたくさんいる中で、1人の人に声をかけて、なんと2人で答え合わせをしてみました。
そしたら、20問中13問の共通の○で、ぎりぎり合格点。
ホッとしつつも、家にたどり着くなり今度は予備校の解答速報をネットで検索。自己採点する事に。
この瞬間は本当に何とも言えない恐怖と不安。
で、自己採点の結果、
なんと14問の正解!70点で合格!!
うれしかった~。
涙が出てきました。

2日目、保育原理
できるできる~、なんか解ける気がする~と思いながら、解いていました。
だだ悔しかったのが、あんなに一生懸命覚えた”児童の権利条約”54条まであるから、
ある程度的を絞って覚えていたら、なんとノーマークの17条からの出題。
くやしかった~!あんなに頑張ったのに、なんで17条なのよ~!!!
でも、解答速報で答え合わせしたら、感で当たっていた!
よかった~。
保育原理はなんと90点でした。

教育原理
去年かなり難しかったこの科目。
小中高の学習指導要領やら、文部科学省の答申やら、これが保育士試験??って思うような問題で、この1年間、ネットの掲示板でも”教育原理は何が出題されるか分からないからこわい~”なんて書き込みがたくさん。私も同感で、だからとにかく幅広~く勉強してきました。
改正教育基本法は、新旧比較もばっちり覚えて、特別支援学校についての答申も覚えて、幼稚園教育要領も学校教育法も。頑張って、かなり勉強しました。
でも、こわかった。
また去年みたいだったら、へこむぞ~って。
蓋をあけてみたら、
なんじゃ??簡単ではないか!!
す~らすら解けて、試験開始13分後には、全部解き終わった。
あまりに簡単すぎて、本当にこれで良いのかと2回3回見直ししたが、直す箇所もなく試験終了。
解答速報で、なんと100点でした。
きっと、この科目、去年難しすぎて、クレームの嵐だったんだろう。
で、今年簡単になったのではないかしら??

養護原理、
去年この科目は80点で合格していた。
だけど、教育原理とセット科目のこの教科は、再受験。
今年は去年より難しかったかな~。
採点の結果、今年も80点。

ということは、今年はたぶん1次試験突破~!!!
うれしい!!!
でも、まだ本当の結果は1ヶ月後なので、安心せず気持ちを落ち着けて、結果を待つことにします。
どうか、合格してますように。
そして、10月の二次試験に進めますように。

この半年くらい、必死に勉強してきた自分に拍手!です。
時間は限られているので、いつでも勉強できるようにキッチンにもトイレにも、廊下にもありとあらゆるところに張り紙をしてました。
家全体が”受験生の部屋”状態で、家族は微妙?だったかも。
泰斗と外出しても、勉強できるように、バックの中にはいつもマイノートを忍ばせて。

がんばったな~。
で、楽しかった気もする。
勉強が楽しいって、不思議な感じ。
でも、2年目で自分の知識が深くなっていくのが分かって、よかった。

一番の感謝は、やはり家族。
泰斗は、保育園の一時保育にすっかり慣れて、熱も出さず、いつも健康でいてくれたので、
私は心おきなく勉強できました。
ありがとう、泰斗。

旦那さんは、休みの日、ほとんど泰斗の面倒を見てくれました。
家族でお出かけもできず、ひたすら泰斗のお世話。
朝ご飯も作ってくれたり、家事もいろいろと手伝ってもらいました。
あなたなしでは、ここまでできなかったよ。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。
&2次試験まで、よろしくね。

やよいにも、感謝。
かなりの時間を泰斗と過ごしてくれました。
泰斗を連れておでかけしてくれたり、スイミング行ってくれたり。
ありがとう。

家族に感謝。
本当にありがとう。
1次合格してたら、絶対2次も合格するから!
がんばります。
[PR]

by TaitomanM | 2007-08-11 13:39 | 保育士試験

<< 芹が谷公園 江ノ島デビュー >>