ちょっとうれしかったこと(7月13日)   

2007年 07月 14日

今月は週3で泰斗を保育園に預けています。
私の試験まで、あと20日ほど。
最後のあがきです。

泰斗は最近、本当に保育園に慣れてきて、
”保育園いくよ~”って言うと、
”Yせんせい、いるかな~?ほいくえんいくよ~”
と元気な声でお返事してくれます。

いつもは一時保育は専用の”ひまわり組”というお部屋で、いったらあっという間に
クラスの中に入っていって、遊び出す泰斗。
でも、早い時間でひまわり組にあまりお友達がいないときは、隣の2歳児クラスの
お友達と一緒に遊びます。

ところがこの前、預けに行ってこの2歳児クラスに入っていこうとしたら、
泰斗、お友達の多さにびっくりしたのか、半泣き状態。
どうやら、人の多い所は苦手らしい。

で、今日も預けに行ったときにひまわり組にはお友達が1人もいなくて、
だからお隣のクラスへ行くことになったのだけれど、私は教室へ入る前に
泰斗とちょっとお話。
”ばんびさんにも、泰斗のお友達がいっぱいいて、みんな泰斗のこと待ってるよ。
一緒に遊べるね。楽しみだね~。”
なんてお話しました。
そして、教室のドアを開けたら、
今日は1歩前進。泣かない様子。
そして、1人の男の子がたいとの所に近づいてきて、一緒に行こうよ~って誘ってくれた。
そしたら泰斗は大勢のお友達のいるお部屋に入っていけました。
母は、ジ~ンとしちゃいました。

こどもって、成長してるのね~。
私もこの子に負けないように、がんばらなきゃな~って思いました。
[PR]

by TaitomanM | 2007-07-14 08:42 | お母さんのひとりごと

<< 受験票、届く!(7月13日) 麻溝公園 >>