Swimming with daddy(5月3日)   

2007年 05月 03日

f0048834_12523820.jpg

昨日のスイミング(母と一緒)
泰斗は今までにない大泣きで、水着を着るときから泣き出し、プールサイドへは、抱っこでどうにか行った。
がしかし、プールに入ろうとしない。
というか、大泣きで出口を指差し、”かえりた~い!!”というのがひしひしと伝わってきた。
周りのたくさんのお友達は、もうとっくにコーチとウォーミングアップを始めてて、泰斗だけ、プールサイドで大泣き!たぶん、すごく目立っていただろう。
私はしきりに泰斗に、
”見学してるだけでいいから、ここで一緒にお友達を見てようか。
 泰斗は今日は何もしなくていいから。”
となだめてみたのものの、全く駄目。
ず~~っと、大泣きで、これじゃあ駄目だな。今日はプールは無理かな?と思った。
でも、このまま帰ったら、泰斗の中に、プールに対する嫌な思いだけが残るのではないか??と勝手に想像し、やっぱりもう少し粘ってみようと決めた。
とはいえ、泰斗は更衣室からずっと泣き通し。全く泣きやまない。
水の中に入れようとしても、足をつっぱて、入るのをものすごくいやがった。
ほとほと困っていると、別のところにいた2人のコーチがやってきてくれて、そのうちの一人のコーチが泰斗に優しく声をかけてくれた。
”たいちゃん、今日はコーチと一緒にお水遊びしようか”ってな具合に。
最初の方こそ大泣きだった泰斗もだんだん落ち着いてきて、やっと泣きやみ、どうにかプールの中に入ることが出来た。
その頃には、メニューはサーキットになっていて、私にずっと抱っこされていた泰斗は、サーキットを1人のコーチがつきっきりで、一緒に回った。最後の頃には、とうとう笑顔も出てきて、ほっとした。
私なりに”なぜ泰斗は急にプールを嫌がったのか”考えたのだけれど、たぶん、
「私が厳しすぎる??(期待しすぎて、泰斗に自然にプレッシャーになっていた)」or
「 なぜだかその日はお友達に圧倒されていた」 なんてとこでしょうか。
何だか、昨日はす~っごく落ち込みました~。

で、今日、
パパと一緒の久しぶりのスイミング。
泣くかな~?また水に入るのを嫌がるかな~?って不安ながらも私は見学していると、
何と今日は今までにないほどの絶好調!
始まりの準備体操で、
手をぶらぶら~  OK
足でバシャバシャ~  OK
腕を回す 頭を前、後ろ、ぐるぐる~  Ok
ていうか、全部自分でやってる!!
今まで、ほとんど一人でやったことなんてなかったのに。
プールにもすんなり入り、何だかご機嫌そう。
最近ずっと嫌がっていた”カニさん”だって今日は嫌がらずにやってるみたい。
このカニさんのコース、今日はいつもより、短く設定してあった。
あとで旦那さんから聞いたのだけれど、
コーチが泰斗のことを考えて、短く設置してくれていたらしい。
もう、コーチには本当に感謝!そんな風に気を配って下さっていることが何よりうれしかった。
で、最後のさよならのうた”げんこつやまの~♪”も、初めて一人で踊っていた。
ずっと上から見学していた私は、今日の泰斗の様子にただただびっくり。
昨日が”過去最高の絶不調”なら、今日は”過去最高の絶好調”
こんなこともあるんだなぁ。

子育てって、親も勉強する事が多いな~って、最近ひしひしと感じている私なのです。

これからも、悩みながら、でも元気いっぱいがんばろう!
[PR]

by TaitomanM | 2007-05-03 12:52 | swimminng

<< ノースポートへお買い物(5月2日) >>