インフル一家回復中?   

2007年 03月 24日

f0048834_17382361.jpg


ようやくインフル一家が回復の兆し。
一番最後にかかった旦那さんは、水曜日の夜発熱、木曜日にインフルと診断され一日中寝て、金曜日には熱が下がり、土曜の今日はもう大丈夫!というところまできた。

私はというと、旦那さんより一日早く火曜日の夜発熱、水曜日にインフルと診断され一日中寝て、木曜日には熱が下がったものの、木曜に張り切って泰斗の世話をしたらまた熱が出て、金曜日にはすごい背中痛におそわれ、でも、土曜日の今日は、ずいぶん気分がよくなった。
よかった~。

一番時間がかかったのが泰斗で、まあ2才だし、なんといっても胃腸炎とインフルの2つも抱え込んでたから、相当苦しかったでしょう。かわいそうに・・。
先週の土曜日、午後から下痢数回、日曜日ウイルス性胃腸炎と言われ、月曜日の夜発熱。
火曜日朝嘔吐数回、再度小児科にかかるが、ウイルス性胃腸炎とのこと。
水曜日、ぐったり食欲もない状態で、別の小児科へ。
インフルと診断される。熱は下がったが、まだまだ食欲がないし、立ち上がれないし、ずっと寝たような感じ。木曜日、うどんを口にしてくれて、母感激!金曜日、御飯を3食食べれるように!
でも、ずっと泣いている。辛そう。
そして今日、やっぱり昨日と様子は一緒。
言葉が出てこない、あんまり歩かない。一人遊びが出来ない。すぐ横になってしまう。
もう熱も下がって3日経つのに。
この家では有名な”心配性”の私は、気が気でない。
”大丈夫?泰斗、もしかして、熱で脳がおかしくなった?”
なんて、内心ヒヤヒヤ。ネットで”インフル”を検索すると、”インフルエンザ脳症”の体験談にまでぶちあたり、読んでみると、同じ親として、心が締め付けられるような辛い思いに駆られてしまった。
心配性の私を見て、旦那さんは、
”大丈夫だよ。食欲出てきたし、今は体力が落ちてるだけでしょ。”って。
”そんな気もするが、本当にそう??”
不安でいっぱいの私の心。

今日は、今期インフルに親子共かかったお友達にまで電話をして、様子を聞く有様。
友達2組とも共に3月上旬にかかって、今はよくなっている。
親切にいろいろはなしてくれて、ありがたかった。

で、そんな心配してたのに、
夕方からちょっとご機嫌になった泰斗は、何と言葉を発した。久しぶりに。
”おとうさん””とーます、がたんごとん”って。
さらに、夕飯を作っていた私の元に、何度も歩いてやってきてくれた。
笑顔もでるようになってきた。
何だか、ほおお~っとしました。
少しずつながら、よくなってきてるのね。

心配性の母なので、また何かしら心配しそうだけど・・・。
それにしても、やっぱり健康ってありがたいことです。
インフルは半端なく、苦しかった。
健康でいられることって、ありがたいことです。

泰斗は完全回復までは、もう少し時間がかかりそうだけど、気長に見守りたいな。
親にとって、こどもって、本当に宝ですね。
[PR]

by TaitomanM | 2007-03-24 17:38 | 病気

<< 泰斗完全復活!&ママお仕事復活 少しずつ回復&お父さんインフル >>