子どもの成長   

2009年 01月 09日

昨日は幼稚園の始業式。
幼稚園に行くことをとても楽しみにしていた息子。

今日は、母が仕事でサンフラワー利用だったため、
お弁当持参で幼稚園に行きました。

お迎えに行くと、
”たいとくん、すっごくしゃべるようになっていてびっくりしました~。”
と担任の先生の言葉。
そう、冬休みの間に、お話がじょうずになったかも・・・、と親も感じていました。
まだまだ幼い我が子に向けて、私は、最近、お話するとき、5W1Hを交えて話すようにしてます。
たとえば、
”これ壊れちゃったの~”と息子。

”どうして、こわれたの?”
”誰がこわしたの”
”どこでこわしちゃったの”
という風に聞きます。

当たり前の質問ながら、この、なぜ?なに?どうして?等の質問に答えるのが、
難しかった息子。
でもホント最近になって、随分と上手に答えられるようになってきました。

自転車に乗って、幼稚園からの帰り道、
息子が突然、私に
”だめだよ~!お母さん。
大きな道は、わたっちゃだめ!”と。
ハッと、我に返ってビックリ。
息子は、横断歩道でない道を横断した母に注意したのです。
いつもなら、息子と一緒の時は、横断歩道で青になって渡るのですが、
その時は、ボ~としてて。
息子に注意されたのは、初めてでした。
ビックリです。
成長が感じられて、うれしかった出来事でした。
[PR]

by TaitomanM | 2009-01-09 10:25 | 子育て

<< 鎌倉へ初詣 初売り >>